集団での活動

  • 2017.05.19 Friday
  • 16:56

 

昨日の様子です。

 

ちゅうりっぷさんは親子遠足の練習のため、

朝おはようタイム後すぐにお散歩に出掛けました。

ほんの100メートルぐらいの距離ですが、

道路への飛び出しがあっては大変ですから、

すみれさんに手を繋いで歩いてもらいました。

 

お散歩うれしいな♪という気持ちのちゅうりっぷさんと、

少し不安げな表情のすみれさん。

 

やっぱり手を離れてしまうちゅうりっぷさんを

すみれさんは必死に繋いでくれましたよ。

(すみれさんの中には縁石には必ず乗り、

何かが落ちていれば必ず拾っている子もおりましたが^^;)

 

 

すみれさんは『もうじゅう狩りに行こうよ』をしました。

 

保育者が言う数を聞いて、その人数になったら手を繋いで座ります。

  

 

初めは難しかったようですが、

何回か繰り返すうちにできるようになりました。

 

が、それと同時くらいに飽き始める子もでてきました。

集団でゲームを楽しく遊ぶのは本当に難しいですね。

 

 

たんぽぽさんは新聞紙を使ったゲームです。

 

 

始めに保育者の説明を聞きます。

 

新聞紙を細い輪にして、頭から足まで新聞紙を通して競いました。

 

 

 

近頃、競い合うことを避ける子どもさんが増えてきています。

 

人前で出来ないと恥ずかしい、負けるのが嫌だ、などの理由があるようですが、

遊びでの体験を重ねていくことが求められているように感じます。

 

「負けて悔しいから、またやろう」「負けて悔しいけれど、またやろう」

「勝つと気分が良いなぁ」などの心を動かすことが大切なのだと思います。

 

勝負事って、難しいですよね。

 

でもたくさんたくさん体験して、楽しかったや面白かった、の他に

悔しかった気持ちも体験して欲しいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM