雨のプレイデー 2日目

  • 2019.06.15 Saturday
  • 16:39

 

プレイデー2日目の今日は、雨降りでした。

梅雨ですものね。

傘とレインコートで登園です。

 

 

 

今日来るのは、誰ちゃんのおうちの人かな?

クラスによって、1回めより今日の2回めの

方がおうちの方の人数が多かったり、反対に

少なかったり。

お天気も違うし、参加するおうちの人も違う

ので、新鮮は気持ちで2回目のプレイデーは

始まりました。

 

クラスごとのおはようタイムの様子です。

 

 

 

『ちゅうりっぷ』

 

 

おうちの方にジェスチャーゲームをしていた

だきました!

この写真のお題は「かにさん」。

ちゅうりっぷの水槽にいる人気者ですよね。

みんなすぐ当てましたよ。

 

 

     

 

つづいて、「じゃんけん列車」。

上手にじゃんけんして、クラスみんなで長く

連結できましたよ!

 

 

『すみれ』

 

すみれさんは、リーダーゲームとジェスチャー

ゲームをやりました。

その後にやったのは「椅子座りゲーム」。

 

     

 

椅子の数が減っても、誰かの膝の上に座れた

らセーフ!

おとなの膝の上に座らせてもらったり、子ど

も同士で膝に乗せあったり。

反対に子どもの上におとなが座ったりして、

楽しい時間を過ごしました。

 

 

『たんぽぽ』

 

 

 

たんぽぽさんのリーダーゲームです。

大人数の前でも、楽しくできてしまうのが、

たんぽぽさんですね!

 

        

 

たんぽぽさんも「椅子座りゲーム」をやりま

した。たんぽぽさんでは、ちょっと照れなが

らも、おとなの上におとなが座る楽しい場面

もあったみたいですよ!

 

 

 

おはようタイム後は、好きな場所で遊びまし

た。雨の日のプレイデーは、どんな様子でし

ょう?

 

 

 

 

今日はホールでお相撲大会が開かれていまし

た。反対側では、このごろ園庭で流行ってい

るフラフープです。  

挑戦してくれたおとうさんもいましたよ!

 

 

 

 

雨は本降りで、園庭には出られまませんでした

が、テントを張ってみました。

 

 

雨の中に飛ばすシャボン玉も、きれいでした

よ。

 

 

ちゅうりっぷ組には、前回に引き続き魚釣り

コーナーができています。

今回は、木製レールでも遊びました。

 

     

 

 

すみれ組は、ダンボールや箱を使った工作コ

ーナーです。

 

     

 

大きなロボット、リアルな電車、素敵なち

ょうちょや虫、家族が乗る車、可愛いお人

形。いろいろなアイディアでたくさんの製

作が行なわれていました。

工作に夢中になると、おとなも子どもも時

間を忘れますよね!

 

 

たんぽぽのお部屋ではカプラです。

 

    

 

いつもの塔に入口や、ベランダ?がついて

います!

たんぽぽさんだけで作る時との違いが、刺激

になって、これからカプラを作る時のヒント

になりそうです。

 

 

 

ゆっくりと絵本を読んでもらったり、人形遊

びをおうちの方と楽しむ姿もありました。

 

お片付けのあとは、今回もお楽しみのおやつ

の時間です。

ホールに集まって、みんなで頂きました。

 

     

 

おうちの方と、幼稚園の遊びを楽しんだり。

自分のおとうさん、おかあさん以外の、おとも

だちのおうちの方と遊ぶ機会となりました。

参加の皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

 

神さま、恵みの雨の中、プレイデーができまし

た。お守りくださり、ありがとうございました。

 

プレイデー1日目

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 14:36

 

 

 

今日のプレイデーには、17人ほどのおうち

の方が参加してくださいました。

 

いつもの幼稚園生活を、おうちの方と一緒に

楽しむ日です。

 

詳しくは土曜日の2回目のあとにご報告する

として、今日は楽しく遊んでいる様子を少し

紹介しますね。

 

 

 

 

各クラスでおはようタイム。

おうちの方とカエルの歌をうたったり、ジェ

スチャーや椅子取りのゲームをしたり。

 

 

    

 

大人も子どもも、みんな笑顔になりました。

 

その後は園庭や保育室の好きな場所で遊び

ます。いつものように。

 

 

ちゅうりっぷの部屋の魚釣りな大人気。

 

 

すみれ組は工作コーナー。

 

 

 

    

 

いつも楽しんでいる鉄棒やたいこ橋の腕前

を、おうちの方に披露できるのは嬉しいです

ね!

 

 

 

 

今年もお相撲は盛り上がっています。

 

 

    

 

お砂場やしゃぼんだまも楽しみました。

 

 

プレイデーの今日は、特別におやつもありま

したよ。

みんなでホールでいただきました。

 

    

 

今日はゆったりといつもの遊びをおうちの方

と出来たように思います。

本日参加してくださったおうちの皆さん、あ

りがとうございました。

 

 

土曜日はおうちの方の参加人数が倍です!

また違う雰囲気、楽しさかもしれません。

子どもたちと共にお待ちしています。

 

梅ジュース作り二日目

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 16:30

 

昨日、各クラスできれいに洗い、ヘタを取っ

た梅の実は、一晩冷凍されました!

こうすると、解凍と共に梅の美味しいエキス

が出やすくなるそうです。

 

 

     

 

 

今日は梅ジュース作りの仕上げ。

梅の実と氷砂糖を重ねて瓶詰めしました。

 

 

 

 

各クラスから聞こえる、仕上げの

「おいしくなーれ!」の呪文。

みんなで心から言うと、美味しさがプラスさ

れそうです。

 

 

 

 

 

これからしばらく、氷砂糖を溶ける様子を毎

日眺めて、嬉しく完成を待ちます!

暑い夏に向かっての、お楽しみです。

 

 

明日の水曜日と土曜日はプレイデー。

おうちの方に子どもたちと一緒に幼稚園の一

日を楽しんでいただく日です。

お天気でも雨でも楽しく過ごす予定です。

 

ご来園予定のおうちの皆さん、お待ちしてい

ます!

 

 

 

めんどうくさくないお仕事

  • 2019.06.10 Monday
  • 17:25

 

 

「お当番だから嬉しくて早く幼稚園に行きた

いんですって」

 

「明日お当番だって、昨日からずっと言って

ます」

 

そんな話をお家の方からお聞きする事があり

ます。

初めてお当番をする子はもちろん、何度も経

験している子どもたちも、ちょっと嬉しいお

当番。

 

 

大人は義務、と割り切ってやることの多い、

当番仕事は、子どもたちにとっては心躍るお

仕事のようです。

 

子どもだって大人と同様、「めんどくさい」

ってよく言うのに。

なぜかお当番に関しては、年少から年長まで

「めんどくさい」発言を聞いたことはありま

せん。

自分だけが、みんなの前でみんなのためにや

るお仕事って、とてもかっこいいんでしょう

ね!

 

本日は各クラスのお当番の様子を紹介します。

 

  

『ちゅうりっぷ』

 

 

 

ちゅうりっぷさんは、お当番が始まったばか

り。毎日3人ずつ(あまり待ちくたびれずに

順番が回ってきますね)お当番さんはいるそ

うです。

 

 

登園後のおはようタイムで。

 

 

日付け、お天気を発表します。

 

 

 

お部屋の大きな金魚、ダイコンちゃんとニン

ジンちゃんに餌をあげるのも大事なお仕事で

す。

 

 

『すみれ』

 

 

 

すみれさんは、昨年度ちゅうりっぷ時に、金

魚の餌やり当番をしていました。

なので、「お当番イコール金魚」のイメージ

がなかなか抜けず‥…。

学年始めに、お当番内容をみんなで考えた際

も「じゃあちゅうりっぷから水槽を持ってこ

よう!」と言っていましたよ。

それは今年のちゅうりっぷさんに任せようね、

と話して納得してもらいました。

 

さてすみれ組のお当番は2人ずつ。

 

 

 

 

お弁当前に台拭きでみんなのテーブルを拭き。

1番にお弁当の支度を終えて、前に出て。

みんなのコップを1つずつ配ります。

「これ誰の?」と声をかけると、ちゃんと

「はーい」と返事が返ってきます。

 

 

 

 

みんなの用意が整ったら、みんなの前でいた

だきますの声掛けをします。

お当番の「準備はいいですか?はーい」の掛

け声を合図に、みんなで「神さま、おいしい

お弁当をありがとうございます」のお祈りを

一緒にしています。

 

 

 

 

礼拝がある日は、聖書やお花の準備もします

よ!

 

 

『たんぽぽ』

 

 

 

 

たんぽぽさんのお当番も2人です。

まずおはようタイム。

カレンダーの今日の日付けの場所を探して星

を入れ、みんなにわかるように示します。

そして「◯月◯日◯曜日、お天気は◯◯で

す」と言葉で発表するのですが、以上を2人

で力を合わせてやっています。

声を合わせて、恥ずかしさに負けず、みんな

に聞こえるように言うのって、本当は難しい

ことですよね!

 

 

 

 

お昼はテーブル拭きの後に、みんなにお茶を

配ります。

 

    

 

 

年中組と違うのは、2人で(車内販売のよう

に!)ワゴンごと運んで、みんなにお茶を配

っていくことです。

お茶の載った重量のあるワゴンを動かせるな

んて、さすがたんぽぽさんですね。

 

さあ、みんなの用意が整って、いただきます

の号令をかけます。

「準備はいいですか?」

ここからが、年長組ならでは。

クラスのみんなを1人1人、やや厳しい眼差

しで確かめて、本当に全員がお祈りの姿勢を

きちんとするまで、お当番さん達は決して

「はーい」を言いません。

 

 

 

誰かがおしゃべりしている限り、決して「い

ただきます」にならないのです!

保育者よりずっと厳しいですよ。

自分たちの役目を完璧に果たしたいという熱

意を感じます。

やっとみんなの気持ちが1つになったのを見

計らって、お当番さん達はいただきますのお

祈りを始めます。

 

ごちそうさまの合図もお当番。

時間に余裕のある時は、お庭の水やりや、帰

りに読んでもらう絵本選びもお仕事になるそ

うです。

やはりたんぽぽさんのお当番が一番忙しそう

ですね!

 

 

各学年、これから子どもの成長に合わせて、

お当番の仕事は変化していくかもしれませ

ん。

 

 

さて、今日はもう一つ。

きっと子どもたちが、少しもめんどうだなぁ

と思わなかったであろうお仕事を、みんなで

やりました。

 

毎年恒例になっている、梅ジュース作り『梅

仕事』です。

 

 

    

 

 

各クラスごとに梅のおヘソを取り、洗った梅

を丁寧に拭きました。

 

    

 

 

 明日、氷砂糖と一緒に瓶に詰める予定です。

 

 

    

 

 

クラスごとに、美味しい梅ジュースができる

はず!気長に嬉しく完成を待つのが、梅ジュ

ースつくりの楽しいところです。

 

 

 

 

 

 

いよいよ雨降りが続きそうですね。

 

でもこんな透明列車が、本日は園庭を走って

ましたよ!

 

    

 

雨でも楽しくすごせることを、子どもたちと

見つけていこうと思います。

 

花の日礼拝 2019

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 17:29

 

 

 

 

今日は花の日礼拝でした。

 

花もわたしたちも愛し、育ててくださる神さま

に感謝する日です。

 

 

 

この日のために、子どもたちが作った花で飾ら

れたアーチ、お花の道です。

 

 

 

 

おうちから持ち寄った花を手に持ち、子どもた

ちはホールに入場します。

 

 

 

神さまが創ってくださった花、みんなとてもき

れいですね!

 

 

 

 

集まった花を見ながら、礼拝をまもります。

花の日は、神さまから頂くたくさんの恵みと恩

を、お花に託して、今度は私たちが誰かに送る

「恩送り」をするんだね、と牧師先生からお話

を聞きました。

 

 

 

 

コーラスグループのお母さま方も、讃美してく

ださいました。

お花を見ながらきれいな歌声を聞くと、子ども

も大人も優しい気持ちになります。

 

礼拝後、お母さま方に手伝って頂き、大きな花

束を作りました。

さあ、花束を持って、神さまのお手伝いに出か

けます。

 

 

 

たんぽぽさんは、園バスで南町田の特別養護老

人ホームへ。

すみれさんは、芹が谷のデイサービスへ。

ちゅうりっぷさんは、お隣りの八百屋さんへ。

 

 

たんぽぽさんは緊張しながら、おじいさんおば

あさんに花束を渡し、握手をして、さんびかを

歌って、手遊びをしました。

 

 

    

 

 

幼い子の姿に、涙を浮かべられる方がいらした

り、「よ、待ってました」と声をかけてくださ

る方もいて、嬉しいやらドキドキするやら。

でも、交流が進むうち、少しずつ緊張は溶けて

いき、「いい子って言われちゃった」と、ホー

ムの方との会話を嬉しげに教えてくれる子もい

ました。

 

 

ドキドキの後は、近くの遊具のある公園でリラ

ックス。

 

 

    

 

 

お弁当を食べたり、幼稚園にはないバスケット

ゴールで遊んだり、すべり台やシーゾーをした

り。

 

    

 

 

幼稚園に帰ったら、シーソーを作りたいと相談

しながら帰ってきたようですよ!

 

 

 

すみれさんは、芹が谷のデイサービスのおじい

さんとおばあさんにお花を届けに行きました。

 

お部屋に入る時、元気に「こんにちは」とご挨

拶出来たものの、やはり皆さんの前に立つと増

す緊張感。

いつも大好きな「ともだちいっぱい」のさんび

かもなかなか大きな声が出ません。

でも行きがけに「これも歌おう」と子どもたち

から言い出した「さんぽ」は、おじいさんおば

あさんも知ってる方が声を合わせてくださり、

楽しく歌えました!

「しあわせなら手を叩こう」などの手遊びを皆

さん方と一緒にして、優しく肩をぽんぽんと叩

きあったりできましたよ。

 

 

    

 

さてデイサービスでの交流を無事に終えて。

帰り道、芹が谷公園の入り口で、りんごジュー

スをみんなで飲んでリフレッシュ!

(たんぽぽさんとちゅうりっぷさんには内緒で

す。それが嬉しいすみれさんです)

幼稚園に戻るエネルギーになりました。

 

 

ちゅうりっぷさんは、いつもお世話になってい

るお隣りの八百屋さんにお花を届けに行きまし

た!

 

 

 

 

手をつないで歩くのは、どんどん上手になって

います。

お花をみんなで渡すことができました。

 

 

 

 

帰ったあとは「あぶくたった」をみんなでしま

した。

お兄さんお姉さん達が誰もいない、ちゅうりっ

ぷさんだけの園庭も、たまにはいいですよね!

 

 

 

 

各クラス、それぞれ緊張しながらも、神さまの

お手伝いが出来たようです。

花束を渡した方は皆さん、笑顔で受け取ってく

ださいました。感謝します。

 

施設の職員の皆さま、子どもたちに付き添った

写真グループのお母さま方、花束作りに参加し

てくださったお母さま方、ありがとうございま

した。

 

ちゅうりっぷさん、お弁当はじまりました

  • 2019.06.03 Monday
  • 16:41

 

 

 

ちゅうりっぷさん、お待たせしました!

今日からいよいよお弁当が始まりました。

 

朝からニコニコ顔で

「お弁当もってきたよ!!」

期待いっぱいのきらきらとした表情のちゅう

りっぷさんたち。

登園直後にかばんを開けて、

「こんなお弁当!」と、中身を見せてくれそ

うになった子もいます(こぼれなくてよかっ

た!)。

 

 

午前中は遊んでいてもワクワク、そわそわ。

「もうお腹空いちゃったよ」と早くから呟く

声も聞こえました。

 

 

いよいよお弁当。

ゆっくり時間をかけて準備しました。

 

 

    

 

 

いただきますのお祈りまで、ちゃんとみんな

待てましたよ!

 

 

    

 

 

おしゃべりもちょっと静かになるくらい、真

剣に食べている様子は微笑ましかったです。

嬉しく、楽しく食べ終わりました。

 

 

お弁当が始まったので、これまでより保育時

間もぐんと長くなったちゅうりっぷさん達。

 

 

    

 

 

 

食後は少しコロンと横になって、リラックス

タイム。(保育者をお布団にしている子も

いますね!)

ゆっくりお部屋で粘土をする子もいました。

 

一休み後は、園庭でたんぽぽさんやすみれさ

んと一緒にしゃぼんだまで遊びました。

 

 

 

 

神さま、今日も一日お守りくださり、ありが

とうございました。

 

ほんとうの友だち

  • 2019.05.31 Friday
  • 16:12

 

 

毎日のように繰り返される、

 

「いーれーて」「だーめーよー」

「かーしーて」「やーだ」

 

時に喧嘩の元にもなる、この会話。

 

お友だちといると、とても楽しい!

 

でも、同じくらい、悲しかったり、悔しかっ

たりすることもありますよね。

 

「仲間に入れてくれなかった」

「せっかく作ったのに、壊されちゃった」

「ぶつかって痛かったのに、謝ってくれな

い」

「謝っても、ゆるしくれないよ」

 

初めての社会生活。

初めての他者とのトラブル。

今日の涙は、どんな風にその子の中に降り積

もっていくのでしょう?

 

 

 

『ほんとうの友だちって知ってる?』

 

 

先日、たんぽぽの男の子が、おかあさんに言

いました。

 

『「いーれーて」と言われたけど、

「だーめ!」って、入れてあげなかった時。

その子が悲しそうになったら、自分まで悲し

くなった。

それがほんとうの友だちだよ。』

 

 

相手の痛みを、自分の痛みとして感じたら。

 

それが、真の友だちだと言うわけです。

 

また随分と大事なことに気がついちゃいまし

たね!

お友だちと過ごすようになったのは、園生活

が始まってからの、この1、2年のこと。

でも、こんな事を感じ、考えている。

 

「いーれーてー」「だーめーよ」の先にある

気づきです。

 

大人に言われたのではなく、毎日の暮らしか

ら自分で見つけたこの視点を、彼は生涯心の

底にもっている気がします。

 

そして、自分の言葉で教えてくれた、この男

の子だけでなく。

きっと多かれ少なかれ、他の子どもたちもまた

自分なりの「友だちと共にすごすのに大事なこ

と」の答えを持っています。

いつまでも「だーめーよ」と言い続ける子ども

は、いませんもの。

 

子どもの内面の成長の早さと豊かさに驚き。

幼稚園で過ごすこの時間は本当に、生涯の根

っこを育てる大事な時期なのだ、と改めて思

いました。

 

子どもたちの毎日は、宝物でいっぱいです。

 

 

 

 

 

今週の保育から。

 

 

五月の終わりに流行っている遊びを紹介し

ます。

 

 

『ちゅうりっぷ』

 

 

 

園庭では何と言ってもブランコ!

毎日乗っても飽きません。

 

 

粘土も大好き。今日はお店をしています。

 

    

 

園庭のいろいろな場所でチョコレート屋さん

をしています。

砂場では小さな川が出来ていました。

 

 

『すみれ』

 

 

    

 

大好きな木製レールを使って、回転寿司屋さ

んの登場です。電車が寿司皿を乗せて走りま

す。ドレスのお客さんも来ています。

 

 

変わらず工作はみんな大好き。

すみれのロボット「チュッパーくん」にご飯

を作ってあげるのも、ずっとやっている遊び

です。

 

 

 

 

『たんぽぽ』

 

 

       

 

今週からカプラで街を作るのが流行り始めて

います。

壊すのが惜しくて、となりのあおぎりの部屋

やホールでお弁当を食べましたよ!

 

 

今日は忍者の衣装が人気でした。あちこちで

カラフルな忍者が遊んでいました!

 

 

光る泥だんごを目指して、良い土選びをして

いるところです。

 

 

 

来週の花の日礼拝にむけて、少しずつ準備を

しています。飾る花作り、花と一緒に届ける

プレゼント作り・・・。

今年の花の日礼拝は来週火曜日です。

楽しみですね!

5月27日のあそび

  • 2019.05.27 Monday
  • 17:30

 

 

今日の保育の様子です。

 

園庭の桑の実が豊作です。

 

 

 

朝からみんなで楽しく拾って‥‥

 

 

   

 

 

今日はたくさんの実を潰して、色水遊びをし

ました。

紙がきれいな赤紫に染まりましたよ!

大好きな桑の木を描いてみた子もいます。

 

 

   

 

 

ちゅうりっぷさんは、ブランコを順番に上手

に乗っています。

 

 

 

砂場も集中して楽しんでいます!

 

 

   

 

 

今日は昼前から高温注意で外遊びは控えめ

に。その分、お部屋でいろいろな遊びが展開

しました。

 

 

 

涼しい室内で工作。

 

 

手作りの「はらぺこあおむし」のペープサー

トを大型絵本とCDに合わせてホールで上演

しました。

出演者とお客さん、役割をみんなで交代しな

がら何度も飽きずに楽しんでいます。

 

 

たんぽぽのお部屋ではカプラの町が1日かけ

て出来ていきました。

 

 

 

 

 

 

 

ドレスの姫たちは、フルートを演奏したり、

日傘を作ったりしています。

 

 

   

 

 

神さま、今日も1日お守りくださりありがと

うございました。

 

親子遠足 2019

  • 2019.05.24 Friday
  • 16:54

 

 

本日は親子遠足で忠生公園に行きました。

 

 

なんという遠足日和!‥‥を通り越して、

熱中症を心配するような夏日。

5月って、こんなでしたっけ?

 

でも、木陰に入ると爽やかな季節が戻って

きました。湿度がなく、風が心地よいのです。

見上げる空は真っ青。

「あの空はどうして青い」の讃美歌の歌詞に

ぴったりでした!

 

 

 

 

はじめにお家の方と一緒に、礼拝を守りまし

た。

豊かな自然に囲まれて、それをお創りになっ

た神さまのお話を聞き、牧師先生のギター伴

奏に合わせて、みんなで讃美歌を歌いまし

た。気持ちの良いひと時です。

 

 

つづいて「猛獣狩りに行こうよ(遠足忠生降

園バージョン)」で、親子ふれあいタイム。

あちこちで笑い声が響きます!

 

    

 

抱っこの赤ちゃんはカウントしたり、しなか

ったりと、人数の微調整に大活躍。

子どもたちもお家の方も、楽しく人数集めが

出来たようです。

 

その後、いよいよ子ども達は探検に出発!

 

 

ちゅうりっぷさんは、すみれさんとたんぽぽ

さんをお見送りしてくれた後、林の道に冒険

に行きました。

 

 

「あ、花が落ちてる」

「この木かな」

 

 

 

花や虫、いろいろ見つけて声をかけあいま

す。鳥の声も聞こえます。

おともだちと手をつないで歩くの、少しず

つ上手になってきたね。

 

 

ともだちいっぱい、の歌を大合唱して歩きま

した!

 

おや、道の終わりあたりで宝物発見です。

なんと空き箱で作ったカメラを見つけました。

 

 

    

 

 

カメラで景色を撮ったり、レンズ越しに空を

見たり。

ちゅうりっぷさん、嬉しそうに広場に戻って

きましたよ。

 

 

さてすみれさん、たんぽぽさんは、もっと公

園の奥へ!

 

 

 

ちゅうりっぷさんに見送ってもらって出発で

す。

階段を降りて、降りて。

 

 

忠生公園は、水と緑の公園です。

水の広場につきました。

 

 

 

 

緑の水面を下に見ながら、置石を跳んで渡る

ドキドキコース、みんな落ちずに渡れました

よ!

 

 

 

 

 

その後も小さな流れを渡ったり、はらっぱを

通ったり。

頭より高い葦に視野を隠された、迷路のよう

な自然観察園を歩いたり。

 

 

 

 

 

もうシオカラトンボが飛んでるのを見ました

よ。バッタに、カニやタニシ、アメンボ。

蝶々のような、たくさんの白いシャク蛾。

きれいでしたね!

 

そして田んぼでは、カエルの声を聞きまし

た。

嬉しくなった子どもたちは、カエルの歌を大

合唱。そうしたら、タイミング良くカエルの

声が合いの手のように、ハモってくれまし

た!

本物のカエルと一緒にカエルの歌を歌った事

があるなんて、ちょっと自慢できそうです。

 

 

 

最後はジャングルのような山道。

忠生がにやら自然館にもちょっとお邪魔しま

した。

 

   

 

 

たんぽぽさんとすみれさんの探検は、充実コ

ースでしたよ!

 

 

保護者の皆さんは、子どもたちがお出かけ中

に親睦を深めるゲームをしていました。

 

さて、いよいよお弁当!

冒険でお腹もちょうど良く空きました。

外でみんなで食べるお弁当は、なんて美味し

いのでしょう。

大人もこどもも、おしゃべりにも花が咲きま

した。

 

午後は公園の中で自由に遊びました。

 

 

 

暑い中でしたが、帰りの礼拝まで、みんなで

互いの親睦を深めつつ、自然に囲まれて穏や

かに過ごせたように思います。

 

朝早くからお弁当を用意し、遠足に参加して

くださった保護者の皆さん、ありがとうござ

いました!

暑さで大人も子どもも、きっと疲れています。

週末は親子で少しゆっくりできますように。

 

神さま、楽しい遠足をお守りくださり、あり

がとうございました。

 

大雨の幼稚園

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 17:03

 

今日は雨が降りすぎました!

 

 

登園時から大雨と、強い風。

あまりの雨に、幼稚園をお休みした子どもた

ちもいました。

 

 

   

 

 

雨は保育中ずっと降り続き、朝から園庭に置

いたバケツはあっという間に満杯に!

 

廊下も雨があまりに吹き込んで、拭いても拭

いてもビッショリ。

滑って危ないので、本日は廊下を歩くのは禁

止!二階と一階をつなぐふどう階段も禁止!

 

いつもと全く違う大雨仕様の幼稚園になりま

した。

禁止がたくさんでしたが、この状況でも楽し

く遊んでしまうのが、原町田の子どもたち。

 

今日の保育の様子です。

 

 

ちゅうりっぷさんも、すみれさんも、本日は

欠席が多めで、いつもよりこじんまりとして

いました。

 

 

外に出れない、こんな日は粘土かな?

 

 

ちゅうりっぷさんはお部屋の粘土。

型抜きも楽しそうです。

 

 

すみれさんは先日のお母さんお招きの日以来

流行っている紙粘土で、今日は焼肉を作って

いました。

 

 

二階には行けませんが、ちゅうりっぷとすみ

れは廊下を通らなくても行き来が出来ます。

 

 

すみれさんでマットを使っておうちを作って

いると、ちゅうりっぷさんがピンポーンと遊

びに来ました!

 

 

いつもより、ちゅうりっぷさんがたくさんす

みれの部屋で遊んでいます。

 

 

ここでは紙皿と紙粘土とスポンジで、何かお

菓子を作っているようです。

 

 

完成したのは、ホールケーキでした!

 

これを機会に、年少組と年中組の行き来が増

えそうです。

 

 

ちゅうりっぷさんは、大雨の中、降園の時間

になりました。

お迎えのおうちの方も、ちゅうりっぷさん

も、風邪をひいていませんように。

 

 

さて、お弁当のあと、すみれさんはお隣の

ちゅうりっぷさんの部屋を使っても良いこ

とになりました。

 

「懐かしいねえ」と言いながら、ちゅうりっ

ぷさんの部屋に遊びに行く子の多いこと!

 

 

 

カラーボックスでジャンプして、有り余る体

力を発散しましたよ。

 

 

 

さて、本日、離れ小島だった二階のたんぽぽ

さん。

廊下と階段が雨でびしょ濡れで危険だから、

今日は使えないの、と伝えると。

下に遊びに行けないのは嫌だ、と言うかしら

と想像していたら、

「それじゃ礼拝堂で礼拝できないね!?」

と、礼拝の心配をしてくれた子どもたち。

 

今日は火曜日、年長組は礼拝堂で牧師先生と

礼拝を守る日だったのです。

 

あおぎりの部屋を通って、無事に礼拝堂へは

行けました。

 

「いつもは使わない特別な扉から行ったんだ

よ」

普段締め切りの、あおぎりのドアから行き来

して、たんぽぽさんはちょっと楽しかったよ

うですよ。

 

 

たんぽぽの子どもたちの遊びから。

 

 

 

部屋でしっとりとピアノを弾いています。

 

 

 

先日はねこちゃんの家だったダンボールのお

うち。おばけ屋敷に変わったりと、変化しな

がら活用されています。

今日は「探偵のおうち」になっていました。

虫眼鏡を片手に、おうちの中に書かれた秘密

の文字を探すんですって。

 

 

たんぽぽさんには、今日はあおぎりの部屋が

開放されています。

 

 

一階の紙粘土遊びよりグレードアップした、

お菓子屋さん。

 

 

 

 

絵の具を使った着色、とても美味しそうで

す!そのままお店にできそうですね。

 

 

すみれさん、たんぽぽさんのお迎え時間に、

やっと小降りになりました。

 

 

おうちの皆さん、大雨の中の送り迎え、本当

にお疲れ様でした。

お休みしておうちにいた子どもたち、明日

待っているからね!

 

神さま、一日怪我なく子どもたちは雨の保育

を楽しめました。

お守りくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM